ABOUT ABILITY家づくりの性能・構造

お気に入りの家に永く住んでほしい。
そのために、4つのことをライフフィールドは考えました。I want you to live in your favorite house for a long time.

かっこよくて住み心地のいい、毎日を安心して過ごせる住宅を作ること。

1断熱の大切さ

夏は涼しく冬は暖かく過ごしたいとは、誰もが思うこと。断熱性と気密性を高めたライフフィールドの家は、冷暖房が効きやすいので1年中快適に暮らすことができます。断熱がしっかりできていると部屋同士の温度差も少なく、高齢者やペット、赤ちゃんにとっても住みやすい住宅に。

2地震に耐え得る

地震大国と言われる日本。近年では、地震の起こる確率がそれほど高くないとされていた地域で大きな地震が起こった例もあります。毎日を過ごす場所にこそ、安心を。ライフフィールドの家は、全棟が地震に強い「耐震等級3」を取得しています。

3コストを抑える

大好きなマイホームを建てたら、そこで始まる暮らしも楽しんでほしいとライフフィールドは願っています。家を建ててから必要になる保険、税金、光熱費・・・私たちは、建物自体の質を上げることで、これらのコストの削減を実現しています。

4火に強いこと

家に対する心配でまず思い浮かぶのは、火事のこと。火災に遭わないのがもちろん一番ですが、自分では十分に注意していても、隣家からのもらい火や放火に遭う可能性も全くないとは言えません。ライフフィールドの家は、全棟が火災に強い「省令準耐火」仕様です。

安心・快適を実現する、家づくりの技術。

ライフフィールドの家には、基本プランにこれらが全て含まれています。

耐震等級3

耐震等級3

  • 耐震

許容応力度計算に基づき、最高等級の耐震等級3を実現。安全で安心な住まいを提供します。

ファイヤーストップ工法

ファイヤーストップ工法

  • 火災
  • 割引

天井・壁には耐火性に優れた石膏ボードを採用。上枠と頭つなぎ材がファイヤーストップ材となり、建物全体で非常に高い耐火性を実現しています。火災による損害を受けにくくなるため、一般的な木造住宅に比べて火災保険料が安くなります。

ベタ基礎と換気対策

ベタ基礎と換気対策

  • 地震
  • シロアリ防止
  • 湿気防止

建物の直下全面を板状の鉄筋コンクリートで支える「ベタ基礎」を標準で採用しています。建物を点で支える布基礎に比べ、ベタ基礎は家の重みを底板全体で支えるので負荷が分散し、安定性に優れます。床下の換気には基礎パッキンを使用。

ダクト式第3種換気システム

ダクト式第3種換気システム

  • 省エネ
  • 換気

ダクトを排気経路にのみ使用したダクト式換気システムです。24時間つねに換気し続けるものだからこそ、シンプルな構造と確実な換気はもちろん、省エネ性・メンテナンス性が大切です。

ベタ基礎と換気対策

樹脂フレーム+Low-E複層ガラス

アルゴンガス封入で、国内最高レベルの断熱性を実現

地域型住宅グリーン化事業

「地域型住宅グリーン化事業」とは、省エネルギー性能や耐久性能等に優れ、地域木材を使用した木造住宅の新設を目指す取り組みです。ライフフィールドでは、住宅の建設に国産ひのきや国産杉を使用し、地域経済の活性化や林業の再生に貢献しています(補助金の割り当てがあります)。同時に、ゼロ・エネルギー住宅・認定低炭素住宅・長期優良住宅の建設にも積極的に取り組んでいます。

これから建てるマイホームは、車や家電より更に永く使う、家族の住まい。
地震や火災への不安を少なく、ランニングコストを抑えて1年中快適に、
暮らしの楽しみを1番に考えられる家を実現しています。

CONTACT

life fieldの家づくりに興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。